ども、アニオタ期間工の豚野郎です。

節約志向の強い期間工にとって格安simって結構気になる存在ではないでしょうか?

俺も2台持っているスマホのうちトレードとかをしてる端末は格安simを使っています。

今回はそんな格安simについてと俺の使っているDMM mobileの感想について書いていきたいと思います。

格安simってそもそも何?

もしかしたら格安simという言葉を聞いたことない方もいると思いますので先ずは格安sim自体の説明からしていこうと思います。

格安simとはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア以外の低価格な料金体系をしているキャリアのことで正確にはMVNOと言います。

このMVNO業者は現在日本国内に150社を越え各社様々なプランを出しているため様々な特典が付与されていたり、安いものだと音声通話機能付きでも1500円切るものまで出てきてしまっているぐらいで大手キャリアとの価格差は歴然です。

現在大手キャリアが提供している完全な掛け放題サービスを提供している業者がなかったり間借りしている分電話料金が高かったりデメリットもありますが現在はIP電話も普及して来た事から個人的に非常にオススメできるサービスです。

因に俺はDMM mobileが提供している1080円のネット3GBとSMS機能付きのプランを使っています。

何でそんなに安いの?

ver88_sumafonayamu15150207_tp_v

格安SIMについてはじめて話を聞く人のうち多くの人がこの疑問を思い浮かべると思います。

安い物にはそれなりの理由があると考えるのは当然ですよね。

しかしこの疑問はMVNOの仕組みを理解する事で解消する事ができます。

今まで日本の携帯電話事業に参入するには、
・大掛かりな設備を用意する莫大な初期コストとその維持に必要なコスト
・電波を使うための免許

この2つの大きすぎるハードルがあるため他社が参入する事ができず、日本の携帯電話回線サービスはドコモ、au、ソフトバンクの大手3社の独占状態が続いていました。

しかしこのままでは消費者に不利益を与えてしまうと(実際に不満の声が多く出ていた)考えた総務省は、他社も簡単に参入できるように大手キャリアに対し、他社にも回線を貸すよう規制緩和を行いました。

その結果生まれたのがMVNOです。

MVNOは上で書いた様に自社の通信施設を持たないため、自社の設備の為に必要な莫大なコストと免許が必要なくリスクを最小現に押さえて事業が展開できるため通常より安くサービスを提供する事ができています。

さらに初期費用の回収等の概念があまり無い(非常に少ない)為客単価を気にしない少量のデータ使用にも対応した多彩なプランを提供する事ができています。

ネットとか全然使わないのに7GBも契約したく無いなんて人にはオススメですね。

因にDMM mobileの場合1GBの音声通話付きのプランを1,260円で使う事ができます。

通信品質はどう?

格安SIMを使っているとこの質問も良くされます。

俺の使った感触だと
全く気になりません!

DMMはドコモの回線を使っているので基本的に圏外になるような事もないですし通信速度もストレスに感じるような物ではありません。

左がDMMで、右が本家ドコモの通信速度です。(家で同時に測定しました)

34567865456
*DMMはシムフリーのiPhone SE、ドコモはXperia z3 Compactの端末を使っています。

本家ドコモさん負けちゃってますね。。。

それと俺は実際にwimaxのモバイルルーターも使っていたんですがホンダの工場付近はカバー外で圏外になる事が多かったですがドコモの回線を使っているDMMならその心配もないのでシムフリーのモバイルルーターにDMMを使うのもアリだと思います。

因にwimaxの場合最初の2年間は月額3600円程で使い放題ですが、DMMなら3600円は15GBのプランに相当します、何度も言いますがカバー範囲はDMMの方が広いです。

DMM mobileの料金プラン

インターネットのみのデータプラン
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-4-29-42

通話もできる通話SIMプラン
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-4-29-55-1

プランの多さだけでも大手のキャリアと大分違うと分かると思います。

この中から自分にあった通信量で契約する事によって無駄を省いて節約する事ができますね。

因に上記のプラン意外でも3枚までの複数枚のSIMカードで通信量をシェアできるシェアコースというのもありますので複数の端末でお得に使いたいと言う方はそちらを選ばれても良いと思います。

まとめ

未だに一般に普及しきっていない格安sim。

こんなに安くて大丈夫なの?怪しくないと?と思われる人もいるかもしれません。

でも大丈夫です、今や皆さんがご存知のイオンやビックカメラなども格安simを出しているような業界です。

これを期に皆さんも格安SIMに挑戦してみてはいかがでしょうか?

これが俺の使っているDMM moble(ドコモの端末でも契約できます)

【DMM mobile】業界最安値水準

auの端末を持っていて今までのスマホで格安SIMを使いたいと言う方はmineo

格安スマホはmineo

それでは!ノシ

因に今使っているドコモ回線も近々格安SIMに変更する予定です。