皆さん夏休みはどうだったでしょうか?

ついに夏休みも終わってしまった訳ですが、実は19日の夜から21日の昼頃まで学生時代の友人と久しぶりに合おうと言う事になり新潟県新潟市に行ってきました。

今回は期間工が訪れた新潟について書いていきます。

 

アニオタ期間工が新潟へ行ってみた

 
俺は地味に新潟とは縁があって今回が5度目ぐらいの訪問になります。

 

18日の夜、学生時代の友人から電話が掛かってきて

友人

暇だから明日飲もーぜ!

豚野郎豚野郎

良いじゃんどこ行く?

友人

俺今地元の新潟来てるんだよね来てよw

と言う流れになりこのお盆休みほとんど遊んでいなかったのでちょっと行ってみる事にしました。

 

俺が埼玉へ帰るまで地元の友人を紹介してもらったりしてただひたすらご飯食べて酒飲んで寝ての繰り返しとクズを体現したような生活をしてきたんですが凄い楽しかったです。

 

そして一つ気がついたのが

「海の幸と米が旨すぎる!てか安っ!」

ってことですw

 

ほとんどの食材が産地直送ですごく美味しく都内で食べたら明らかに一人6000円〜10000円ぐらいしそうな物が半分以下の価格帯で食べる事が出来ました

 

個人的に一番驚いたのがウニでした。

ミョウバンの味が一切せず非常に濃厚な甘みが口の中に広がった時は

「これホントにウニかよ?」

と思ってしまってそのまま2人前追加注文してしまいました。

 

そして新潟滞在中は地酒も美味しく八海山と雪中梅と岩の原ワインをひたすら飲んでまさにへべれけ状態ですw

 

田舎って美味しい食事が非常にコスパよく食べる事が出来て凄い魅力的に感じました。

家賃とかも結講安くて良かったのでもし今後セミリタイア出来たら田舎で暮らしてみたいなぁと思えるいいきっかけになりました。

 

そして今回は急に呼んだのに来てくれてありがとう、と新潟で掛かった費用は全て彼がおごってくれたので、往復の新幹線代以外一切お金が掛からずこんなに良い時間を過ごさせていただきました。

また期間工生活に戻るのはがツラいですが頑張っていこうと思います。

さらば夏休みノシ