どうも、アニオタ期間工の豚野郎です。

今日は給料日ですね、といっても振込自体は昨日だったんですが。

ホンダ期間工の給料は相変わらずといった感じですが皆さんはどうでしたか?

デンソー期間工とかスバル期間工は良い意味で相変わらずなんでしょうね。

さて、今回は題名にも有る様に俺が期間工になって良かったともう事を書いていきたいと思います。
※そのうち良く無かった事も記事のしようと思ってますよ!

豚野郎が期間工になって良かったと思う事

始めに書いておかなくてはいけない事が有りますが、今回書く事はあくまでも私が私のおかれている環境下で行動した結果良かったと思っているだけで皆さんが同じ様な結果を迎えられるかは全く別の話しになってしまうのでその事はご理解ください。

では早速期間工になって良かったと思う事を書いていこうと思います。

良かった事1:お金が貯まった

ネットではホンダの期間工は稼げないと言われますが、それでもなんだかんだ言って普通の仕事と比べちゃうとお金が貯まります。

具体的な数字で言うと去年1年間で期間工の仕事だけで250万円ぐらい貯金する事ができました。

豚野郎と同い年で同じ学歴のメンズ達(言ってみたかったw)が就職した職場では考えられない金額なのではないでしょうか?

当然非正規と言うデメリットも有りますが金額だけを見てみると良い数字になっていると思います。

因にこれは自慢になりますが副業を含めた去年の貯蓄額は上で書いた金額の倍以上貯める事ができました。

良かった事2:ストイックになれた

豚野郎は今まで人生を完全に舐めて生活してきました。

学生時代営業やらFXやらで、ばこっと大金を稼ぐ事ができて

クスクス

人生ヌルゲー過ぎぃぃぃいいwww
プーックスクス

って感じだったんですがその後色々あって人生も大変だなとなり今現在は労働の尊さを学ぶ事ができました←

今は職場と家を行ったり来たりしつつ家では空き時間全てをパソコンの仕事に費やす事ができています。

ここまでストイックになれたのは期間工としてホンダの工場に配属された時に感じた『カイジの地下感』を味わったからです。

それにこの『カイジの地下感』のおかげで今となってはちゃんと資格も取って真っ当に就職しようと思える様になりました。

私が工場に配属された当時の感想についてはこちら
人生ではじめて工場で働いた感想

良かった事3:無料でダイエットできた

豚野郎は期間工になるまで家でゴロゴロしながらチャートとアニメだけを見て生活していてさらにそれだけではなく、寿司とピザとポテチを主食にコーラをラッパ飲みする引きこもりだったので学校を辞めた後は養殖所の豚の用にブクブク太っていました。

当時はライザップでも行こうかなと考えていましたが結局めんどくささが勝ってしまい痩せる事ができない日々が続いていたのですが、期間工になって半年を迎える頃には痩せていた頃の体系に戻り、現在はライザップになどいかなくても良いような体重にまでなっています。

今となってはもっと筋肉を付けようかなと検討中です。

良かった事4:ブログを始められた

期間工になる前もブログをやって、お小遣い稼ぎしたいなと思っていましたが得意な事が激戦区な金融関係しか無かったので中々重い腰が上がらなかったのですが期間工になって期間工ブログを始める事ができました。

期間工にならなかったら何かと理由をつけてブログをスタートする事ができなかったと思うので期間工になって良かったと思っています。

ブログ収益も月1万円を突破して少しずつではありますがこのブログも成長してくれているので月5万円のブログ収益もまんざら不可能では無いかもしれません。

ありがたい事です。

良かった事5:昔よりはまともな文章を書ける様になった

これは期間工になったからと言うよりブログを始めたからって感じですが、以前よりはマシな文章が書ける様になり、さらに文章を考えるスピードも上がりました。

ニートをしている時はこんなに長い文章を書く事なんて無かったので、文章の構成とか考える事は無かった訳ですが今は日常的に文章を作っているので文章を作る事に慣れる事ができました。

おかげでクラウドワークスなどで仕事を選べる幅も増えて収入も増えました。

現在の収入が増えただけでなく、これは今後、オフィスワークの仕事に転職した時のためにもなるのかなぁなんて思っています。

良かった事6:仕事が入ってくる様になった

これもブログを始めたから得る事ができた内容ですが、期間工になったからブログを始められた訳なので一応書いておこうと思いますがブログを通してお仕事を貰える様になりました。

基本的には文章を書くタイプのお仕事、いわゆるライターのお仕事です。

クラウドワークスなどで仕事を探したりオファーを待つより良い案件が来たり何よりクラウドワークスに払っている手数料が掛からないのが魅力的です。

こちらから仕事をとりに行かなくてもインバウンドな形で仕事が来るのは凄くありがたいです。

仕事を探すのも労力がいりますから。

期間工でも選択次第で状況は変わる

私は期間工になった事に後悔していません。

良く期間工の仕事自体は一切自分にとってプラスにならないと言う人がいます。

確かに工場でやっている事に関して言えば何もプラスになる事は無いかもしれませんが、自分の成長に関しては私生活の部分で充分カバーできる様に思います。

工場での経験が何の役にも立たないと思うならもっと自分からどん欲に情報を漁りに行って行動すれば、きっと今より良い生活が送れるのでは無いかと豚野郎は信じています。

私は今より良い生活が送れる様に今後も頑張って行こうと思っていますので是非期間工をされている方で、もっと良い生活がしたいと思う人が居れば頑張ってみてください!

それでは!ノシ