期間工の食べ歩き記事第一弾!

先日久しぶりに学生時代の友人とおいしいご飯でも食べて飲み明かそう!という話になり俺が前々から行きたいなぁと思っていたウニバー Kai 一章へこの土曜日に予約して行ってきました。

今日は昨日行ってきたウニバー Kai 一章について感想を書いていきたいと思います。

 

築地で獲れたての海栗をふんだんに使った料理と種類豊富なお酒を楽しめます。

築地の名店「秀徳」グループの新業態です。是非一度お試し下さい。今までにない新しいお店「kai一章」☆海栗専門の食べて飲んで楽しめるお店です。

1階は極上の寿司やコース料理、2階のバーは、各産地のウニを使用した逸品料理と江戸前寿司がございます。築地場外では数少ないお店。
美味しい料理とお酒と主に贅沢な時間をお過ごしください・・・

出典ウニバー Kai 一章

期間工が行くウニバー Kai 一章

ウニバー Kai 一章は築地に数店舗寿司屋を展開している秀徳グループの4号店にして今までに無い業態のウニ専門店です。

今まで何度か秀徳さんのお店には行った事があってあの赤酢を使った美味しいお寿司を知っていたので非常に胸が高まります。

 

予約10前ぐらいに友人(男)と築地駅で待ち合わせしていざお店へ。

 

お店の入り口は建物の奥まったところにあって扉も金庫みたいなデザインでなんだか普通じゃ無い感じです。。。


出典http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13176727/dtlrvwlst/51830419/

入り口の写真は衝撃過ぎて取り忘れちゃったんで今回は食べログから引用させてもらいましたが俺が行った時は看板すら出ていませんでしたので初見だとお店を見つけるのみ苦労するかもしれません。。。
中は三階建てで1階がカウンター、2階がバー、3階が御座になっていてこの日は1階と2階のみみたいだったのでアラカルトも頼める2階のバーへ
まずはビールで乾杯!

DSC_0219

バーと聞いて嫌な予感はしていたんですが、完全に席の配置はカップル仕様のソファーになってますのでホモ座りを妥協しなければなりませんでした。。。

 

メニューをみるとウニの創作料理が一杯!

取りあえず今回はウニを食べにきたので美味しそうなウニ料理を片っ端から頼んでみました。

岩ガキ
自家製ウニバターとバケット
自家製ウニバターと極上有明海苔
ウニの昆布醤油漬けと甘えび
アボガドディップとえび ウニのソースのカクテル
尾崎牛とウニの握り
尾崎牛のウニ巻き
極上ウニの握り三種
ウニのパスタ

 

どれも値段が書いていない。。。

と思ったらなんと時価だそうで小庶民の豚野郎が実は相当ビビって注文していたのは秘密です。

料理の写真は大分撮り忘れてしまったんですが数枚あったので乗せておきます。
アボガドディップとえび ウニのソースのカクテル
1472977033421

尾崎牛のウニ巻き
1472977028383

極上ウニの握り三種
1472977031552

そして最後にオススメ握り5貫と尾崎牛とウニの握り1472977030060

 

さすが秀徳さんのお店なだけあってどれも激ウマだったんですが個人的に癖になりそうなのが1品あってそれが

自家製ウニバターとバケット

ウニバターとバスケットの相性がハンパ無く良い!

他の料理も当然めちゃくちゃ美味しかったんだけどこの自家製ウニバターとバケットはホントに癖になる味で次も絶対注文すると思う。
写真を取り忘れてしまってホントにもったいない事をしてしまった。。。

そしてやっぱり寿司!!!

秀徳グループと言う事でウニバー Kai 一章もやはり赤酢酢を使ったお寿司で凄い美味しかった。

今回は男の友達と来たけどここはデート向けって雰囲気だったのでもし行かれる方はデートでどうぞ。

もし男同士出来て2階のバーラウンジでアラカルトを楽しみたいならホモと勘違いされるのをあらかじめ理解しておきましょう。

俺も次回は女の子と行きたいなぁ(彼女募集中)

 

 

さて皆さん、明日からまた月曜日がやってきますね。

我々社畜にとって地獄の月曜日です。

当然期間工にとっても月曜日は憂鬱な日。

ツラい。。。

 

と言う事でまた来週からもお仕事頑張っていきましょう!!!

それでは!ノシ