ども、アニオタ期間工の豚野郎です。

最近新人ブロガーさん達のブログでアドセンス審査に合格したと喜びの記事を上げている人が凄く多く目に付く様になりました。

やはり今の世の中ネットを使った『副業』と言うものに手を出す人が増えているんだなぁと感じています。

少し前までは『ネオヒルズ族』と自称していた人達が派手にプロモーション打って一般人の参入を促していましたがやはり情報商材の胡散臭さが参入障壁になっていたんでしょうね。(といっても一杯カモが入ってきましたがw)

ブロガーになろう

おそらく今の流れを作ったのはユーチューバーだと個人的に思ってます。

『好きな事で生きていく』

(完全に犯罪者です、すみませんw)

このプロモーションは中々衝撃的だったんではないでしょうか。

おそらくネオヒルズ族以上にネットで楽して稼ぐを世間一般に認知してくれたと思う。

俺の地元の友達すらもネットで稼ぐ事ができると認知していたのにも少し驚きましたね。

俺がネットで副業を始めた当時、ネオヒルズが出てくる少し前だったんだけど皆に『怪しい怪しい』と言われながら大人の男性が好むようなサイトをシコシコ作っておりました、懐かしい。。。

そんな友達がこの前の新年会ではネットでの稼ぎ方や仕組みを教えて欲しいと聞いて来たぐらいです、そして新人ブロガーさんの大量のアドセンス合格報告、本格的な副業時代の到来を感じました。

アドセンスの審査が厳しくなった

アドセンス合格の記事を見ていて思ったんですがどうやら最近のアドセンスの審査は凄まじく厳しくなっているみたい。

今まで以上に登録者が増えてきたから昔より基準を厳しめにしたんでしょうね。

俺がアドセンスの審査に申し込んだときなんて1週間かけて1記事500~1000文字ぐらいの記事を10記事ぐらい書いて申請出せば大体受かったんですけどね。

まぁ当時も苦戦してますみたいな記事見かけたんでコツがつかめないと時間かかってしまうのかもしれないけど。。。

今アドセンスに合格するには

現在のアドセンス合格基準として安パイなラインは
・1記事1000文字以上
・記事数30記事以上
・運営期間1週間以上
・1次審査申請後も毎日更新

って感じみたいです。

因みに最近1次審査と2次審査の間にに指定されたコードを記入する工程が追加されたとの事、俺が申請したときは確かになかったような気がする。

まとめ

ブロガーするのもユーチューバーするのもアドセンスの登録は必須ですね。

ここ数年の『ネット副業』の波に乗ってブロガーデビュー、ユーチューバーデビューしてみるのもいいかもしれません。

個人的には顔出しもしなくて済むし気軽でできるのがいいブログがおすすめですかね。

最近は、はてブでのブロガーも流行っていてワードプレスより気軽にできると思うので是非挑戦してみてください。

まぁ絶対fxの方が楽なんですけどね、難しいけど・・・

それでは!ノシ