皆さんはしっかりと有給が発生しそれを使う事が出来ているでしょうか?

期間工も当然有給が発生しますしその有給を使う事が出来ます。

 

しかし、現在の日本にはブラック企業と呼ばれる会社が多く存在するとネットやテレビで騒がれている通り全く有給と使う事が出来ない企業で働いている方も多いのかもしれません。

そんな現在だからこそ転職などで就職先を考える場合、給料と同等な判断基準になるかもしれない労働環境。

 

そんな労働環境のうち今回はホンダ期間工の有給事情について書いていきたいと思います。

 

 

ホンダ期間工の有給について

ども、アニオタ期間工の豚野郎です。

 

まず始めにホンダの期間工も当然有給が発生します。

ホンダは東洋経済新報社の出している『CSR企業総覧』2016年版にて5年連続での有給取得率ランキング1位を取得していて取得率は3年平均で99.6%と他社を圧倒しています。

これを見るとホンダがどれだけ労働環境に優れたホワイト企業なのかわかると思いますね。

 

基本的にホンダも入社後6ヶ月間労働日の80%を出社すると10日の有給が発生します。

有給の保有期間は2年間です。

 

そしてホンダ期間工の有給のとりやすさですが全体的には普通にとりやすいです。

ただこれも自分の担当している工程に左右されてしまう事があります。

因に俺はほぼ取れてません。

というか未だ一日も取れていない状況です。

今のチーム俺の担当している工程を出来る人が誰一人いないので今後も退職時に工程内容の引き継ぎが終わるまで有給を使う事は出来ないように思います。

俺の担当している工程の反対番の人も流動車種の条件付きでしかとる事ができていないようです。

 

しかし周りの状況を見ると非常に有給の消化率は高いです。

直の上司が

「早く有給使え」

と言ってくるぐらい有給は使いやすい環境です。

 

そしてホンダの期間工には有給の買い取りが存在します。

満了退職時に有給が残っていると規定の日数分買い取ってくれます。

有給の買い取りが可能な日数ですが、満了退職者のみで勤務期間が9ヶ月~18ヶ月であれば5日、21ヶ月~30ヶ月であれば10日、33ヶ月および36ヶ月であれば11日を買い取ってくれます。

 

はじめてこれの話を聞いたときには

「それって違法なのでは?」

と思ったのですが

どうやら退職時の買い取りは違法ではない様なんです。

 

俺もおそらく今の環境だと全ての有給を消化するかとは難しいと思うのでこの買い取り制度を利用する事になると思います。

 

と言う訳でホンダの有給は全体的に見ると非常に消化しやすいが工程によっては全く消化出来ない事がある職場と言う事でした。

 

それではノシ