ども、アニオタ期間工の豚野郎です。

皆さんが今後副業にFXなど投資を選んだ場合勝つ為の過程で出会う

「○○の方が簡単に稼げる」

「○○の方が初心者向き」

などの言葉

これに対して現役の期間工トレーダーである豚野郎が真実を語ります。

結局はFXや株などシンプルな物が良い

結論から言ってしまえばFXや株など日本の証券業者が提供している昔からある金融商品の方が良い

と言う事です。

 

ここ最近バイナリーオプションっとか新しく出てきた金融商品が人気ですよね。

色々なブログやyoutubeで

バイナリーオプション!バイナリーオプション!と煽ってます。

終いにはオプザイルとかネットで揶揄される連中がでてきました。(記事下にリンク張っておきます)

大体こういう奴らに共通しているのは

 

「上がるか下がるかを予測するだけだからFXよりバイナリーの方が簡単」

とか

「バイナリーオプションはシンプルで損失が限定されているから初心者向け」

とか

「このシグナルツールを使えば誰でも勝てる」

 

みたいなことを言ってツールやコンサルティングサービスを販売して利益を上げたりバイナリーオプションの業者に口座開設させてその紹介料で稼いだりしています。

 

しかしだまされないでください。

実際問題として海外で提供しているバイナリーオプションは非常にリスクが高く初心者には不向きです。

もう一度言います。

海外で提供しているバイナリーオプションは非常にリスクが高く初心者には不向きです。

でも

ホ○ダ期間工

そんな事言われてもどこがどうリスクが高くて初心者に不向きなのか説明してくれや、あいつら動画とかで勝ってるじゃんよ

って思いますよね。

なのでそこら辺も確り説明して行きます。

バイナリーオプションとはなんぞ?

まずはここですよね。

バイナリーオプションとは未来の相場価格が今より上がるのか下がるのかを予想する金融商品です。

例えば今1ドル100円だった場合5分後の価格が0.1銭でも上がっていると思うならハイエントリーを0.1銭でも下がっていると思えばローエントリーをします。

そして5分後実際に100円より上がっていた場合はハイエントリーした人は掛けた金額が1.8倍(業者によって多少前後します)になって戻ってきてローエントリーした人は掛けた金額は返ってきません。

逆に5分後100円より下がっていた場合はその逆でハイエントリーした人は掛け金を全て失いローエントリーした人は掛け金の1.8倍の金額を手にします。

 

因にバイナリーオプションには他にもいくつか種類がありますがほとんどのブログやツールではこのスタイルのバイナリーオプションを推奨しています。

しかしこのスタイルのバイナリーオプションは日本では金融庁に規制されている為海外の業者で取引する事になり海外の業者の殆どはこのスタイルのバイナリーオプションを提供しています。

まず大前提として期待値が低すぎる

バイナリーオプションの場合上にも書きましたが業者によって多少前後する物の凡そ勝った場合1.8倍のお金が支払われて負けると掛け金の全額が失われます。

これはリスクに対するリワードの割合、レシオと言いますがこれが0.8になります。

この場合勝率50%だとマイナスになりますね。

これは投資商品としてあまり魅力的だとは言えません。

 

FXの場合このレシオを自分で調整する事ができます、損切りと利確を自分で決められる訳ですから。

そうすると勝率50%でもプラスに残す事も可能でトレードに幅ができゴール(総合での勝ち)へたどり着く為の手段が増える事になります。

例えば、レシオをバイナリーオプションの同じ0.8にして勝率を高く保ち勝つ事もできればレシオを2に上げて勝率はあまり高く無い状態でも勝つ事ができます。

レシオと勝率両方をそこそこに保ち利益を残す事も可能です。

しかしバイナリーオプションの場合レシオは固定な訳ですから利益を上げるには勝率を上げると言う道しかありません。

ゴールにたどり着く為の道が1つしかないんです。

これがどれだけ大変な事か分かりますか?

 

FXの場合1つの手法の勝率が50%で一見勝てていない様に見えてもレシオを調整する事によって勝率が上がる事もあれば勝率が落ちても期待値がプラスになる事もあります。

手法一つとって見てもいくらでも応用が効くのでいくつか手法を検証すれば期待値がプラスな物には割と簡単に出会う事ができると思います。

でもバイナリーオプションの場合それができません、勝率の低い手法はその時点で使えないと判断せざるを得なくなります。

勝率が高い手法なんて何千何万の手法の中に数得るほどしか無い訳ですがあなたにそれを探し出す事ができますか?

ほぼ不可能ですよね。

ホ○ダ期間工

なら、その手法を高いお金出して買えば良いじゃん?

ツール売ってるでしょ?

って思いますか?

そう簡単には行きません。

バイナリーオプションは相対取引だと言う事を理解するべき

バイナリーオプションはFXや株の用に実際にメーケットへ注文を出してドルや円を買っている訳ではありません。

賭博と同じで相場が上がるか下がるかを業者と客の間で賭けて客が勝てば業者が損をするし客が負ければ業者が得をします。

要するに勝ちすぎる客が出てきたりほとんどの客が勝ち始めると業者の損失がかさみ営業できなくなってしまいます。

そしてこの世界勝っている人間はどんどん資産が膨らみ掛け金も増えて行きその逆に勝てていない人間はいつまでたっても少額取引が続きます。

勝ち続けている資産の膨らんだ人は月1000万ぐらい稼げる様になってしまいますが負ける人は月10万程度の負けが良いところでしょう。

そうしたら1000万円の損失を補う為には業者は100人の負けを集める必要が出てくる訳です。

実際にこの世界の勝っている人間の割合的に妥当な数字だと言えるでしょう。

しかしもし本当に勝てるツールが出てきてしまうとこのバランスが一気に崩れます。

仮に今まで100人に1人が勝てる人の割合だったとしてもツールが出回るとそれが100人に10人の割合になってしまいます。

どうでしょう?1000万の利益を生み出す10人の利益を90人の損失で補う事ができるでしょうか?

無理ですよね?

何が言いたいかと言うとバイナリーオプションで本当に勝てている手法などと言う物は大々的に公開する事は絶対にあり得ないんです。

開発者が業者の倒産によりトレードで勝てなくなるしそれはツール購入者へのクレームにつながります。

そんなリスクを犯してまで相場で勝てている人間がツールや手法を販売するはず無いですよね?

では何故ツールが売られているのか?

ここまでくれば答えは簡単ですよね。

トレードで勝てていないからツールを売っている

もしくは

トレードで勝てているがもっとお金が欲しいから情報弱者のカモへ使えない情報を流して稼いでいる。

このどちらかなんです。

もうそんなツールやサービスにお金を払うなんてあり得ないですよね。

もう一人の俺

でも無料の情報や安い商材で勉強して自分で勉強するなら大丈夫だよね?

とか思わないでくださいね。

レバレッジが高すぎる

FXの場合日本国内の業者では規制によってレバレッジ25倍が限度になっていますが海外はこの規制が無いため400倍とかもざらにあります。

しかし資金管理の観点からレバレッジは過度に賭ける物ではありません。

レバレッジとは程よく賢く付き合う事が儲けへの道です。

しかしバイナリーオプションにはレバレッジの概念がありません。

レバレッジが無いので資金の上限までなら資金に関係なくいくらでも掛け金を決める事ができます。

仮に給料1ヶ月分の20万円の資金がある状態で1万円を賭けたとします。

そうすると負けたときの損失は1万円で資金に対して5%の損失になります

これをfxで損切りを10pipsに設定して損失を1万円になる様にした場合の賭ける枚数は10枚です、余剰金などを計算に入れて算出した場合20万円で10枚を賭けるには俺のポンドを使っている場合レバレッジは125倍が必要になる訳ですがこれは俺にとって初心者にはあまり適切な数値ではなく過剰な数値な様に思います。

高い利益を求めたいと思うのは分かりますが初心者がいきなり賭けるレバレッジではありません。

まず勝てる様になるまでは日本の25倍で収まるレバレッジに押さえてトレードをするべきです。

初心者がまず考えなければいけないのは生き残る事ですから。

まとめ

もし今後皆さんが副業と言う物に手を出した場合様々な誘惑が待っています。

しかしそんな誘惑に惑わされているといつまでたっても利益が上がらないどころか損失が膨らむばかりです。

もし皆さんが本気で副業してみたい!と思うのならば地道のコツコツ努力する事をオススメします。


期間工 ブログランキングへ

もしfxを始めるならこちらもあわせて読んでみてください↓

豚野郎が実際に使っている証券口座

FXに興味がある人へ

オプザイルに関する記事はこちら↓