どうも皆さんこんにちは元ホンダマン、豚野郎です。

ついに書く時がやってきました。

コメント欄等では書いていましたが私豚野郎、デンソー期間工の面接を受けてきました!

ということで今回デンソー期間工の面接内容や服装についてなど実際にあったことを色々と書いていこうと思います。

これからデンソー期間工の面接を受けようか考えている人、申し込みを済ませていてこれから面接に行くよという人の参考になったら嬉しいです。

それでは行ってみましょう。

デンソー期間工の面接に申し込んでみた!

デンソーの期間工他の会社の違ってあまり大々的に募集を来ていません。

基本的にデンソー期間工の面接へは、ハローワークから申し込む、デンソーの公式ホームページから申し込む、ごくまれにある派遣会社の求人情報から申し込むのどれかになってきます。

沖縄の人はハローワークの紹介状が必須になっているようなので沖縄在住のこれからデンソーで期間工をしたいと思っている人はハローワークいきましょう。

因ににわたしの場合はデンソーの公式ホームページから面接へ申し込みをしました。

実は以前ホンダで期間工していたときにデンソー期間工の求人を調べていましたが、当時は確か愛知県と沖縄県でのみ、面接をしていたので

『面接のために愛知県まで行かないといけないのは面倒臭いなぁ』

と思っていましたがなんと私が面接を申し込もうと思った時に品川でも面接がされているということで今回のデンソー期間工の面接は品川してきました。

もしかしたら私と同じようにデンソー期間工の面接は愛知県や沖縄県でしか行われていないという先入観を持っていてその段階でデンソーの期間工もう選択肢から外してしまうような方がいるかもしれませんが一応デンソーのホームページで面接会場について調べてみるください。

デンソー期間工、面接会場の様子、服装はスーツ?持ち物は?

デンソーの面接品川にある駅から徒歩5分以内の場所にある雑居ビルの中で営業されている貸し会議室で行われます。

商工会議所のような少し古い会議室ではなく清潔感のある綺麗な場所で面接を行われます。
※一応この記事を書いている時にもデンソーの公式ホームページで面接会場について確認していましたが私が受けた会場と全く同じ場所でしたのでおそらく皆さんも私と同じところで面接を受けるのではないかと思います。

私が面接の会場に到着したの面接が始まる15分ほど前、その段階で既に会議室入室していたのは2人でしたので私は3番目の到着です。

本田のときの経験からおそらく到着順に個人面談があると分かっていたのでもう少し早く着きたいところでしたが私の前だ2人なら悪くないかなと思いました。

後ほど詳しく書きますが、これから面接を受ける人にはデンソーも面接の個人面談は会場到着した順番で行われると言うことを覚えておいて欲しいです。

大体1人の持ち時間は15分から20分程度になっているので仮に10人目に会場到着してしまった場合面接の説明が終わった後3時間も時間を持て余してしまうことになります。

時間がもったいないのでなるか早めに会場へ向かいましょう。

少し前置きが長くなってしまいました面接会場でどんなことがあったか書いていきたいと思います。

まず私がデンソー期間工の面接を受けたときに同じく会場に来た人の人数は約10人ほどでした。

女性はたしか3人いたと思います。

ホンダの時は全員男だったので、やはりデンソーは女の人が多いんだなと思いました。

服装は1人だけ私服後は全員スーツです。

やはり最近はスーツで面接を受ける人が多いようなのでみなさんもここは無難にスーツで受けられた方がいいかもしれません。(私は以前本田の面接で至福合格しているので無理にスーツを買う必要はないと思いますがそこはまぁ皆さんの自己責任で判断してください。)

あらかじめ通知されている面接の時間になると面接官の人がはいってきてその日の面接のスケジュールの説明が始まりました。

面接官は1人であらかじめテーブルに配されていた用紙に記載されていることの説明や個人面談が面接の会場に到着した人順で行われること、面接にかかる時間についての説明が行われます。

面接会場到着した順番はテーブルに書いてある番号で管理されていてこの番号の人はこの時間までには会議室へ戻ってきてくださいというような説明もされました。

その説明が終わったとは基本的に個人面談まで自由行動で可能ないとの事でしたが、先程の説明で○○番目の人は何時頃には会議室へ戻ってきてくださいというような説明もされましたのでその時間は絶対に厳守するようにしましょう。

私の場合大体30分から40分ぐらいの待ち時間だったのでビルの外には出ず貸し会議室の共有スペースにある椅子に自動販売機で買ったコーヒーを飲みながらスマホをいじりながら時間になるのを待って5分前になったら面接の説明が行われた会議室に戻りました。

前の人の面接が終わるとを面接官の人が自分の待っている会議室へ『次の人来て下さい』といったような感じで呼びに来ます。

やはりデンソーの面接もそこまで難しいものではありませんでした。

基本的には履歴書に書いてあることを掘り返されるされるような面接で私の場合前回の職場である本田の工場について結構詳しく聞かれて、

『どこの工場で働いていた?』
『どんな仕事をしていたの?』
『仕事はどうだった?』

といった内容だったと思います。

後お約束の持病についてと刺青についても聞かれました。

ホンダで組み立てをしていた話しをしたので交代勤務についてなど仕事が大変系の話しはされませんでした。

それと私の場合はお金を貯める明確な理由があったのでそのことについても結構詳しく聞かれました。

なのでデンソー期間工の面接対策としては志望動機や前職を辞めた理由など一般的に面接で聞かれるような内容のことをあらかじめ用意しておくだけで問題ないと思います。

それと、指の器用さや素早さを見るためだと思いますが、トランプをテーブルの指定された場所配るというちょっとしたテストをしました。

こんな感じの1234と書かれた四角が◇に並んで手前にAとBと書かれた紙をテーブルにおいてカードの束を持っている方の手をAかBの位置に固定してもう片方の手で1枚ずつカードを1234と書かれた場所へ順番にカードをおいていく感じの物になっています。

例えば左手でカードの束を持つ場合、左手はAの場所に置いて固定、右手は自由な状態にして右手でカードを1枚ずつ四角に場所へ1〜4と順番にカードが無くなるまで配っていく感じになります。

ネットの情報だともう無くなったなんて書かれている場所もありましたが普通にやってましたね。

いきなりやる様に言われて少しミスって配るのがもたついてしまいました。。。

それが終わると最後に面接の合否通知に使う封筒へ自分の名前と家の住所を書いてその日は解散です。

デンソー期間工の面接を一通り終えた感想

デンソー期間工の面接は特に何もなく、無事終わりました。
流石に3回目の期間工面接だったので緊張する事は無かったですね。

トランプ配りは無いと思っていたので『おいマジかよ!!!』と思いましたが面接官も変な人じゃなかったし概ね満足な結果だったと思います。

後、可愛い子一人ぐらいはいるかなぁと思ったんですがちょっとあれでしたねw(まぁ人の事言えないから詳しくは書かない)

合格通知は丁度1週間で届きました。

自分の場合は案の定見事合格だったので良かったです。

まとめ:ワイこれからデンソー期間工!!!

と言う事でこれで豚野郎はデンソーの期間工です。

デンソーの皆さんよろしくお願いします!

そう言えば今回の記事は何か凄い固い感じの文章になってしまいましたねw

読み返してみてもうちょっとフランクな感じで文章書けないのかよとか思ったんですがめんどくさいので書き直さず今回はこれでいこうと思います。

この記事が今後デンソーに行く人の参考になったら嬉しいです!

それでは!ノシ

やっとデンソー期間工の面接の記事書く時間的な余裕ができて良かった・・・